ホーム » 2013 (ページ 2)

年別アーカイブ: 2013

「押し花アート展」9月8日~29日   2013.09.01.(2521)


 押し花絵を創作する「ふしぎな花倶楽部」の皆さんが、
 ことしも 押し花アートを展示します。
 期間中の日曜日限定で、
 制作体験コーナーも用意されます。
 
 とき : 9月8日(日)~9月29日(日)
      午前9時 ~ 午後5時
         (最終日29日は 午後1時まで)
 ところ: 1階 展示室
 期間中、8日、15日、22日、29日の日曜日には、
 「制作体験コーナー」が用意されます。
 お申し込みは、当日 会場でお申し込みください。
 材料代をお支払いください。
 作り上げた作品をお持ち帰りできます。

  **********

小弓の庄が あるブログで紹介されていました  2013.08.24.(2520)

 小弓の庄が 地域の内外の皆さまに知られ、親しまれていく。
 そんな思いを強くする、うれしいブログを見つけました。
 
 ここにそのURL(サイトの入り口)をご紹介します。
 クリックしてご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/hara0831/archives/2013-08-14.html 
 ブログ:「原よしのぶ犬山からの発信と挑戦」   
 2013年8月14日 小弓の庄    
 
 これからも小弓の庄は地域の皆さまに親しまれるよう、
 小さな子たちにも親しまれるよう つとめていきます。

8月18日「篠竹で笛を作ろう」を開催します  2013.06.12.(2519)


 小弓の庄では、夏休み中の8月18日(日曜日)に、
 篠竹を使って、鳥笛、たて笛の工作教室を開きます。
 講師の先生は、おなじみの高林徹雄先生です。
 元・羽黒小学校の校長先生です。
 小学低学年の子たちにもできる「鳥笛」つくり。
 高学年の子たちには、音階を調えた「たて笛」つくりを。
 保護者の方の付き添い、お手伝い工作も歓迎します。
 材料の篠竹は講師の先生があらかじめ用意していただけております。
 工作ナイフや接着剤、紙やすりなどは小弓の庄で用意します。
 みなさんの持ち物は、30㎝物差しと筆記用具、それに水筒(飲み物)となります。
 参加費(材料費)として300円をいただきます。 
 定員は20名。お子様の保護者の方の付き添いも歓迎です。
 申し込み受け付けは、平成25年7月16日火曜日の午前9時30分からです。
 小弓の庄へ直接または電話でお申し込みください。
 (先着お申し込み順とさせていただきます)

 竹材の産地であった羽黒村。
 (今回は篠竹ではありますが)竹に親しんでみましょう。
 小学生の夏休みの工作に、作ってみませんか。
 お待ちしております。

7月7日七夕ミニコンサートをお楽しみください     2013.06.12.(2518)


 ことしも七夕さまの日が近づいてきました。
 小弓の庄恒例の、子ども未来園の児たちの七夕飾りをします。
 羽黒げんきの肝いりで、ことしも「七夕ミニコンサート」。
 平成25年7月7日(日曜日)開催です。
 ”星に願いを!!”七夕ミニコンサート
 今年は”まりっぺ”こと「広瀬まり」さんです。
 愛知北FM放送のパーソナリティなど多彩に活躍中。

 

7月2日から「ハガキ絵 作品展」を開催します     2013.06.05.(2517)

 

 小弓の庄では1階展示室で、「ハガキ絵 作品展」を、
 平成25年7月2日(火)から14日(日)に開催します。
 犬山市内一円の仲間「ねぎぼうずの会」のみなさん。
 日ごろの制作の発表会でもあります。
 ほんのり、やわらかなハガキ絵を楽しんでください。
 ご来場をお待ちしております。

犬山市羽黒地区「小弓の庄」
犬山市羽黒地区の、まちつくり・むらおこしの地域活動拠点が「小弓の庄」です。
この地方は奈良・平安時代には藤原氏の荘園で「小弓が荘(庄)」と呼ばれた。東に八層の森・入鹿池・尾張富士を仰ぎ、五条川・半の木川の水に恵まれています。弥生の時代から水田稲作文化が育まれ、竹林・里山の恵みも豊かな故郷を、子どもたちにつなぐ思いを綴ります。
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

表示できるコメントはありません。