ホーム » ロビー展示

ロビー展示」カテゴリーアーカイブ

羽黒小学校児童作品展「習字 三年生」を11月24日から12月13日まで開催しています。(2020.11.24.)

羽黒小学校児童作品展 三年生「書道」の部の公開展示を開催中です。
新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、体調管理/入館時体温チェックと来館者記帳にご協力ください。
マスク着用、三蜜回避、できるだけ短時間でご観賞ください。

「郵便ポストの移り変わりとご当地ポスト」展はじまる   (2018.08.11)


子たちの夏休み。 自由研究の課題さがしに。
写真展「郵便ポストの移り変わりとご当地ポスト」展はじまる。
小弓の庄では、江南市歴史民俗資料館さんが企画・制作した写真展を、閉幕したあと、展示物をそのままお借りして、開催します。写真撮影者は犬山市五郎丸在住の蒲田良隆氏。鎌田様のご理解とご厚意により開催です。
小弓の庄一階展示室での、展示の様子は、つぎの動画記録でご確認ください。(約16分)

****************

羽黒子ども未来園 園児作品展はじまる。2月25日まで (2018.02.10)

*
















園児作品展の展示期間は 2月10日土曜日から
2月25日日曜日まで。
*

羽黒小学校児童作品展 ことし第3回目 はじまる(6年習字書初め)(3年立体図画)2018.01.20.)


羽黒小学校 児童作品展が1月20からはじまりました。
期間は 2月4日(日曜日)まで
6年生が 習字(書初め)”希望の春”
冬休みが終わって競書会での作品をおあずかりしての展示会です。

3年生は 立体図画です。
「切って つないで ゆ~らゆら」
どれも着想がすばらしい。
こんなことも 表現できるのだ! と驚かされます。

*

1月20日(火)から羽黒小児童作品展。 飾り付け作業をしました。 (2018.01.16.)



平成30年1月20日(日曜日)から平成30年2月4日(日)まで
小弓の庄では羽黒小児童作品展を開催します。
まずは、3年生3クラスの皆さんの作品です。


きょうはそのうち3年生の図画(図画工作)作品の展示飾り付け作業をすすめました。

とてもユニークな作品です。

「切って つないで ゆ~らゆら」というテーマ。





また、6年生の2クラスの皆さんの習字(書初め)もお預かりして展示会を同時開催します。
書初めの作品は 小弓の庄2階和室を開放して、一堂にご披露します。
子たちが しっかりと書初めをした様子をぜひご覧ください。


犬山市羽黒地区「小弓の庄」
犬山市羽黒地区の、まちつくり・むらおこしの地域活動拠点が「小弓の庄」です。
この地方は奈良・平安時代には藤原氏の荘園で「小弓が荘(庄)」と呼ばれた。東に八層の森・入鹿池・尾張富士を仰ぎ、五条川・半の木川の水に恵まれています。弥生の時代から水田稲作文化が育まれ、竹林・里山の恵みも豊かな故郷を、子どもたちにつなぐ思いを綴ります。
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

表示できるコメントはありません。